肺がんの予防方法

肺がんを早期発見したい(症状や治療など)トップ > 肺がんについて肺がんの予防方法

肺がんの予防方法

発ガン因子を避ける

肺がんのリスクを未然に防ぐには、禁煙する、がんになりやすい食品をとらない、ストレスをためない、など発ガン因子を遠ざけることが重要です。まず、気をつけたいのが、飲みすぎ・食べすぎをしないようにし、睡眠を十分に取り疲れを翌日に持ち越さないようにすることです。毎日散歩やジョギングなどをして血行を促進し代謝をよくすることも効果的があります。ストレスはあらゆる病気の原因にもなり得ますので、明るく生きるように心がけましょう。休日には仕事を忘れて気分転換することも必要です。


スポンサードリンク

食生活に気をつける

食事も気をつけるようにしましょう。バランスの取れた食生活が健康な体を維持します。特に緑黄色野菜を積極的に摂ることが、肺がん予防には有効です。緑黄色野菜には、ベータカロチンやビタミンCやビタミンEが多く含まれています。ベータカロチンには強い抗酸化作用があり、健康な細胞をがん細胞にする活性酸素を消す働きがあります。また、何よりも効果的なことは禁煙をすることです。禁煙を守り10年以上経過すると、肺がんになるリスクは非喫煙者レベルまで下がるという報告もあります。

健康診断を積極的に

肺がんは自覚症状が現れにくいので、早期発見が難しいと言われています。そのため、できるだけ定期健診を受けて早期発見のチャンスを作るようにしましょう。自治体によっては、40歳以上の人を対象に年に1回の肺がん検診をしているところもあります。機会があれば、地域や職場で集団健診に積極的に参加するようにしましょう。また、毎年の誕生日には検診を受けると決めて、人間ドッグに入るのも良いと思います。

肺がんについて一覧

肺がんを早期発見したい(症状や治療など)トップ

美容・健康関連情報

スリムな体型を目指したい。でも短期間にダイエットすることは至難の業です。そんな時は脂肪吸引で部分的に 美しいシルエットをになりませんか。

肺がんについて

当サイトについて

Copyright(c) 肺がんを早期発見したい(症状や治療など) All rights reserved .